白水湖

白水湖

Lake Hakusui

Last Updated:2019年3月24日
白山国立公園内の美しい湖。硫黄分を含むその湖面は神秘的なエメラルドグリーンに輝いて見えます

概要

白水湖は県道451号線(県道白山公園線)の終点に位置する、大白川ダムによって形成されている湖です。幾つかの谷川の水を集めた湖で、硫黄分を含むその湖面は神秘的なエメラルドグリーンに輝いて見えます。

湖畔には宿泊できる「白山レイクサイドロッジ Hakusan Lakeside Lodge」があり、白山公園線が開通している6月上旬~10月下旬頃の間、観光客や登山客を迎え入れてくれます。

例年10月初旬頃から周囲の木々が色付きはじめ、10月下旬頃には美しい紅葉が楽しめます(白水湖へ通じる白山公園線は10月末頃より翌年6月上旬頃まで冬期閉鎖されますのでご注意ください)。

注意:
白水湖(大白川ダム)は、進入路及びダム全体がダム事業者の管理する民間地となり、許可を受けていない方の立入・個人利用を禁止しています。ただし、特別な許可を受けているアクティビティ事業者のプログラム参加を通じて、白水湖の景色をお楽しみ頂くことが可能です。
<村内アクティビティ事業者(外部サイト)>

 

利用案内

名称 白水湖(はくすいこ)
所在地 岐阜県大野郡白川村平瀬大白川(Googleマップ)
観光時期 6月上旬~10月下旬頃まで
* 上記は参考情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。